EARLY SESSION 2012 リポート

2012/01/13

2012年1月7日、8日
いつもは12月に行われていたEARLY SESSION、量こそ降れど降り出し根雪が遅い傾向の為、今回は年を越して1月に開催となりました。連休ともあってゲレンデは大賑わい。スキー、スノーボード業界の盛り上がりは歓迎ですが、コースをかっ飛ばすこのSESSIONの特性としては、混み合ったゲレンデはちょいとキビシい面もあります。が、そこは妙高赤倉、杉ノ原の懐の深さ、ちょいと端に行けばいいスペースがあります!

ということで今回のSESSION、当日の天気は曇り、降雪で視界が悪い時もありましたが、雪質は良くパウダー!しかも深め。妙高らしいコンディションとなりました。
気がついたらスノーボード歴20年以上の参加者が1/4、二桁は半分以上という経験者が集うイベントになっていました。やはり1月ともなると滑り込んだ人もちらほらいますし、参加者皆さん、段々レベルが上がってきてます。ガンガン滑り体力筋力を消耗するので、ZENがよく効いたのではないでしょうか?
BC流行の近年、改めてゲレンデSESSIONの面白さ大切さをお伝えしたくて開催していますEARLY SESSION、今後もゲレンデの面白さを追求していきます。次回もまたよろしくお願いします!

コメントをどうぞ (Facebook comment)