東日本大震災復興支援 チャリティオークション “glycogen”

2011/04/05


活力の源=glycogen http://glycogen.jpn.com/index.html

自分に出来る事は多分そんなに多くは無いですが、その出来る事の一つがこれ。
スノーボードでは直接支援は無理ですが、形を変えて、力に変えようと思います。
オンラインオークションにて、私たちが繋がるアクションスポーツ、アーティスト達の作品、思い入れのある一品、逸品を出品します。その売り上げを義援金として被災地復興の為に届けます。
皆さんのご協力、ご参加お待ちしてます!

以下、glycogenコンセプト

『glycogen(グリコーゲン)』とは、すべての人にとって不可欠な活力源です。
 そしてボクらの活力源は、3度の食事もそうですが、それ以上に波に乗り、雪を滑り、街を疾走し、音を楽しみ、写真やアートに癒されることにあります。
 1日に3度の食事ができること自体、幸せなことです。さらに、お腹が空いたことすら忘れるほど何かに没頭できる状況とは、平和な空間に身を置いていることを意味します。
 だから、ボクらが知る喜びを、今、被災地にいる方々が感じることは難しい。
 アクションスポーツや芸術が消滅しても世界はまわります。けれども、生き甲斐を失う人が生まれます。ではその人たちは、被災者の今に、どのような手を差し伸べられるのでしょうか。
 ボクらだから、できること。
 その方法のひとつが、オークション。そう思い、誕生したのが今プロジェクトです。
 食事を忘れてテイクオフを繰り返せる時間は、当たり前にあるのではありません。没頭できる時間を持てるということは、それだけで喜ぶべき状況なのだと思います。
 生活に笑みをもたらす活力源と出会えた幸運と、その魅力を存分に味わえる状況への感謝。
 この2点に今一度しっかりと向き合う。そうすれば、出品された逸品は落札者の楽しい明日を生み出し、義援金という形に変わり、被災者の希望へとつながるのではないかと思うのです。
 ボクらに共通な、ボクらだからこそ知る活力源(=グリコーゲン)が、被災地へ向かってポジティブな連鎖を生み出していく。被災者の方々にボクらなりの”げんき”を義援金という形で届け、ボクらもまた”げんき”になっていく。
 それが、チャリティー・オークション『glycogen』の目指す到達点です。

『 glycogen 』 – this energy is necessary for everybody to live.
Of course the energy means having 3 meals a day as well, but also getting a surf, riding on snow, walking through town, enjoying music, healing from photos and art.
We are pleased to have a meal everyday, and sometime we devoted something even no eating.
This means we are living in a peace.
That is why , it is so hard for this Tohoku earthquake Victims to feel this peace now.
Time and Life are going on and on, even no action sports and art. but it will be no reason for living. So what we can do for them?
What is the only we can.
We thought one of them is charity auction, this is why we launched this project. The time we devoted to surfing without having a meal, it is not proper. it is so happy . Having a time that we devoted ourselves to do something is so blessed.
we are so lucky to have a chance to meet this energy, and so pleased to have experience for this energy. we face this things, this auction will be making good life for successful bidder, collecting donation, and making a hope for this victims.
This glycogen will be given rise to a chain reaction in this area. and we send this donation as our vitality to victims, and in the end,victims and all of us will be having a full of vitality this is what this charity auction called glycogen is aiming for.

from glycogen executive committee

 

コメントをどうぞ (Facebook comment)